本文へスキップ

松重寿幾が行く

セレンゲティ国立公園serengeti

タンザニア ≫タムロンの150−600mmが大活躍! 

レンズ:タムロンSP150−600mm F/5−6.3 重さ1.951g

タンザニアへの出発3日か前にタムロンSP150−600mmが手に入り試し撮りもなくタンザニアに出発となり始めは撮り直しがきかないので使い慣れたキャノン70−200mmで撮影。被写体が遠くなり始めたのでタムロンSP150−600mmを使用。長く、重いのが気になったが撮り始めた。初めての大きな望遠でさすが600mmはすごい迫力のある撮影が出来そうに感じた。30分もすれば重さになれ快適な撮影が進んで
行った。ピント合わせ、ズームが早いのに驚いた。フードを付けると長くなり操作が難しいめんがあるが超望遠だから仕方がない。72才の年寄りでもタムロンSP150−600mmで楽々に動物を撮る事が出来ました。
タンザニア旅行では60%はタムロンSP150−600mmを使用しました。

     ○○○○○○○○

カメラはキャノンを使用。 

カメラは使い慣れたキャノン5DマークUとVのを2台とSONYのNEX−7を魚眼レンズ使用。
車の上からの撮影にニコンD800使用は私には難しく引き伸ばすとぶれが出て大失敗でした。

     ○○○○○○○○

キャノン 広角ズームレンズ15−35mm

20年以上使い慣れたキャノンレンズを広角で15−35mmを使用しました。  

     ○○○○○○○○
     

バナースペース

※注意※

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。写真の使用に関するご相談やご意見は、下記のアドレスまで。