時計皮革バンドの部分名称−写真で見る時計バンドの商品知識

時計皮革バンドの部分名称

部分名称の説明と時計バンド選びのポイント

尾錠について (業界用語は尾錠)

バンビ時計バンド関係の商品説明には美錠とさせていただきます。
尾錠の素材は18金、14金、10金、銀、チタン、黄銅(金張り)、ステンレス、アルミ、プラスチック等から出来ています。

ご注意点

1.ブランド品、高額金時計には10金、14金、18金と高価な尾錠が使用されいる事が多く交換時 は注意が必要です。
2.高額時計の尾錠は金張り、ステンレスが多く高価なものは1万以上の尾錠もあり出来るだけ再利用しましよう。

遊革と定革

1.時計バンドの一番傷みやすい箇所で巾のあるものが丈夫です。
  サイズにより違いますが婦人用は 3.5−4mm、紳士用4−5mmが多い。 
2.接着箇所がしかり止まっているか確認し、その上糸留めしてあれば安心です。
  焼きつけ、コテでしっかり押さえている物もおすすめです。

親側(表面)の表面写真 

ステッチ糸の終点部分がキッチリ止まっているかよく確認しましょう!

定革、遊革の接着箇所がしかり止まっているか確認し、その上で糸止めしてあれば安心です。

裏面もステッチ糸が終点部分にキッチリ止まっているかよく確認しましょう!
裏素材と表素材の貼り合わせ接着部分までステッチがしてあれば良心的です。
糸の太さはできるだけ太いものを選びましょう。

剣先側(表面)の表面写真