カーフ

生後6ヶ月以内の仔牛皮のことで、非常に柔らかい風合いを持ち、型押しなど色々な加工が可能です。
6ヶ月から2年ぐらいの皮をキップと言います。
時計バンドに使用されている、材質はカーフが多いです。カーフは生後6ヶ月から1年位の仔牛のかわです。
低価格で、使いやすく、肌あたりもいい。

バッファロー

南アジア原産の水牛のこと。牛の仲間ですが水浴びを好み、日中 は水の中にいることが多いので、水、汗に強く、丈夫で大きなシボが特徴です。
バッファローは防水時計、多針時計が多くなった現在、汗に強く厚手時計には好く似合う時計バンドとして使用されることが多くなりました。少し堅く肌あたりが良くありません。

コードバン

馬の腰部の皮のことで、他の部分とは全く違い繊維組織が非常に緻密です。見事な光沢をもち、牛革の2倍の強さを持っています。紳士靴、ランドセルに使われています。
一時は、時計バンドの大半を占めたようです。ただ 加工がにくいこと、仕立て切り身、染色等によるカ ブレがでたために現在はあまり市販されていません。

シャーク

東南アジア近海に生息する、体長約150cmのブルーシャークといわれるサメの皮。皮の凸凹で色の濃淡かでき、それがスジ状になっているのが特徴です。
丈夫で防水時計向きのため、人気があります。また、シャーク独特の柄は、色も綺麗に染色できて、ライトーブルー、オレンジ等はおしゃれな方に評判です。

オ−ストリッチ

南アフリカの喜望峰付近で飼育されている世界最大の鳥、ダチョウのことです。
羽を抜いたあとの羽軸模様か特徴的でね皮質は重厚で丈夫です。体は大きいが、この模様のある部分は背中の1部だけです。人気のある薄茶、キャメル色は汗跡が残りやすく夏場のご使用はお奨めできません。

ワニ

爬虫類の中でも皮の王様といわれ、中でも東南アジア産のクロコダイルが最高で、他に北米ルイジアナ産のアリゲーター、中南米産のカイマンがあります。革のバンドの中では水、汗に強く丈夫ですかマットワニはお手入れが必要です。

トカゲ(リザード)

世界各地に3000種類が生息し、このうちバンドにはリングマーク・ベンガル・アグラ・オーバルなとがつかわれています。模様が小さいためどんなタイプにも合いやすく、繊細なイメージがあります。
バンドの中で高級感があり値段が安く、牛革より汗に強くおすすめの材質です。

ラム

仔羊のこと。中央アジアが原産で、種類は200種にもおよびます。独特のしなやかさをもち、ウエア類によく使われています。
肌あたりが非常によく、薄手の高級時計に使っていた時期かありましたが現在は防水時計には向かないことからあまり見かけません 。価格が少し高めですが、薄手の時計にはお薦めです。

ピッグスキン

日本でよく食される革で国産の豚革は良質で海外へ輸出されています。表面は毛穴が大きく凸凹がはげしく粗いのですが、薄いため衣料によく使われています。
バンドでは豚の皮で茶系の色合いはピッグスキン 独特で、中でもキャメル色に人気があります。
欠点は、汗による汚れがよく目立ち、気候の良い春、秋によくでます。

パイソン

パイソンは連続的な斑紋・模様があり、他の皮革には見られない美しさとワイルド感が特徴です。